趣味は散歩です。

趣味は散歩です。徹底した現地確認主義。現地に行って、散歩して、見て聞いて感じたことなど。

バーミキュラで豚の角煮を作ってみた。秋葉原のヨドバシで吟味した調理器具。(台東区上野)

秋葉原のヨドバシカメラに吟味しに行った、

バーミキュラ(Vermicular)。

 

圧力鍋とか低温調理器に興味があったが、

そこまでの頻度で使うつもりもない。

バーミキュラの用途の広さに惹かれました。

 

ごはんをおいしく炊くために作ったらしいが、

他の調理もいけてます。

 

素材本来の美味しさを引き出す、とか

旨味も栄養も逃さない、とか

料理の楽しさを教えてくれる、とか

ベネフィット訴求も畳み掛けるよう。

 

デザインの統一感も素晴らしい。

 

 

 

 

と言うわけで、実際に使ってみる。

添付のレシピ集から豚の角煮を選択。

 

最初に豚バラ肉を軽く炒めて、

大根、長ネギ、生姜と一緒に加熱。

 

タレは醤油、味醂、酒、砂糖、

今回は八角を少しだけ追加してみた。

 

弱火でタイマーセットして放置。

使い方は簡単でした。マニュアルにざっと目を通せば十分。

操作関連のインタフェースも問題なし。

バーミキュラで豚の角煮を作る

 

90分後。

仕上がってます。

 

タレに漬かっている部分とのムラがあるので、

途中で1回撹拌すると良かった。

バーミキュラで豚の角煮を作る2

 

見た目は美味しそう。

バーミキュラで豚の角煮を作る3

 

専門店の味とまでは行かないが、

肉はそこそこ美味しい。

野菜は十分に煮込まれてて美味しい。

長ネギはクタクタ過ぎたが、大根は凄かった。

バーミキュラで豚の角煮を作った

 

確実にビールに合います。

八角を入れて正解でした。

 

バラ肉の脂身の雰囲気は残ってるので、

脂身好きじゃない人は、取り除いたほうがいいかも。