趣味は散歩です。

趣味は散歩です。徹底した現地確認主義。現地に行って、散歩して、見て聞いて感じたことなど。

湯河原梅林、梅の宴を見に幕山公園まで行ってみた。(神奈川県足柄下郡湯河原町)

休みをもらって、湯河原に行ってみた。

 

水曜日の東京駅、朝8時過ぎ。

スタバからの風景が慌ただしい。

優越感と背徳感の混ざった気分。

 

スタバは9時くらいで出勤前の方々がはけて空きました。 

 

ビールを買って、踊り子号に乗り込みます。

湯河原までは100分強。

 

 

あっという間に湯河原駅到着。

 

駅のホームのベンチには座布団が設置されてます。 

 

ホームから見える所に湯河原梅林の看板を発見。

 

改札までの通路にもポスターあり。

四千本もあるようです。

 

 

他にポスターないのかよ、ってくらいこれだけでした。

梅の宴で占領されてました。 

 

駅を出ると案内看板がありました。

七分咲きのようです。

左手のバス乗り場から幕山公園に向かいます。

 

平日なのに満員で、揺れるバスの中立ちでした。

平均年齢は65くらいだった気がします。

 

到着後、公園入り口で入場料を払います。

200円。右側の受付だけSuica払い可能でした。

 

天気がよくて良かった。

ただ、風が少しある。

 

幕山がそびえてます。

 

幕山公園入り口。

 

公園に入って左手に出店コーナーがありました。

地元の特産品、食品、ドリンクなど販売してます。

地元の方のおでんをいただいて軽く腹ごしらえ。

 

足元は敷かれたばかりのウッドチップで

ふかふかでした。

 

いよいよ梅林に入ります。

幕山登山口へ。

 

何気に土煙が待っているし、

そこそこ急勾配なので、運動しやすい靴がおすすめです。

 

駅前には七分咲きとありましたが、

五分咲きではなかろうか?な雰囲気。

 

まぁ、アップにしてしまえば、咲いてるには咲いてます。

 

このあたりは七分咲きでした。

 

赤い梅の方が好きですね。 

 

登山道は延々と続くので、途中で折り返して戻ります。

案内図とか幕山の解説とかの掲示がありました。

 

あの岩がパワースポットらしいです。

幕岩。 

 

帰りは歩いて湯河原駅方面へ。

途中杉林があり、花粉の直撃を食らいました。

※症状が出る前に対策をするのが大事です。

  

右沿いにみかんとかレモンの即売所が複数あり。

レモンの木もちらほら見えました。

 

今日もよく歩いた。