趣味は散歩です。

趣味は散歩です。徹底した現地確認主義。現地に行って、散歩して、見て聞いて感じたことなど。

丸林魯肉飯の食事が美味しかった。ゴーアラウンドは怖い。台北旅行4日目。(丸林魯肉飯、台北市立美術館、猫美術館、神農市場、GAUCHO、Front Page Bar)

いよいよ台北旅行も4日目、最終日。

 

 

ホテルのベッドからの眺めも見納め。 

新しい建物と古い建物の対比が面白い。

ホテルの朝食は非常に軽めにして、外にブランチに行きます。

 

丸林魯肉飯

魯肉飯(ルーローハン)を食べに地元のお店に。

豚肉煮込みご飯かけ、みたいなやつです。

 

開店直後に到着、すでにお客さんが入ってます。

あと、お弁当を大量にお店の人が作ってて、忙しそう!!

 

入ってすぐのビュッフェみたいなところで、

小皿料理を選んでから

席について、ご飯とスープ飲み物を頼みます。

 

野菜炒め的な小皿と、魯肉飯。

香辛料が食欲をそそります。美味い。

大盛りにもできたらしい、大盛りにすれば良かった。

 

鶏肉飯も美味しい!

空芯菜の炒め物も美味しい!

 

レモンジュース。

密封して提供される感じですね。

そのままテイクアウトできるので便利だ。

 

台北花博公園

そのまま歩いて公園を散歩。

日差しが直撃で暑い。日中の日差しは容赦ない。

金曜昼間は誰もいない。

 

臺北市立美術館

(繁体字: 臺北市、簡体字: 台北市)

 

台北市立美術館に到着。綺麗な建物。

 

今日はなぜか入場無料らしい。

荷物制限もあるみたいだけど、リュック程度なら大丈夫みたい。

 

前提的な作品が展示されてました。

空いてる美術館はなんて観賞しやすいのだろう。

ただ、場所によっては空調が効きすぎて寒い。

 

ロビーは3階まで大きな吹き抜け。

空間が贅沢。

 

3階の展示は畳に座れました。

休憩かねて丁度良い。

 

南側の出入り口から出た。

ガラス張りなので、

空調関係なくビニールハウスの中のような熱気でした。

 

そのまま、台北花博遠東流行館で開催してた

猫・美術館

に行ってみた。

 

世界の名画を猫化した?ような看板。

Shu Yamamoto さん作らしい。

 

これはモナリザ。

 

猫の保護団体の掲示もあって、意識高め。

 

悪意ある放棄は罰金ですね。

15万元。

 

施設のマップも掲示されてました。

 

ミロのビーナス、猫版。

 

これは落穂拾いかな。 

 

 ムンク。

 

クリムト。

 

ピカソのゲルニカ。

元々は無差別爆撃への反戦がテーマらしいが、やや和む。

 

ステンドグラス的な。綺麗だ。

 

よく「LOVE」の文字であるやつ。

「MEOW」になってます。

 

そもまま近くのショッピングセンター?へ。

 

神農市場MAJI FOOD & DELI

一画にありました。目当てのお店。

雰囲気は成城石井みたいな感じ。

無農薬と、無添加のものが多くあります。

 

自分はツレがショッピングの間、付近を散策。

北側の出口を出るとこんな感じ。

日向に出るととても暑い。

空港が近くなので、飛行機が低空で飛んでて迫力ある。

 

GAUCHO高卓人阿根廷炭烤餐庁

飛行機の出発まで食事の機会がないので、

近くのレストランで軽食。

 

アルゼンチン料理屋さんのようです。

GoogleMAPでの評価は良い。

 

クラフトビール発見。

IPAらしく、しっかり苦味があって嬉しい。

ちゃんと苦いビール久しぶり。

 

チキンを薄く叩いて揚げた奴にチーズのせた感じの食事。

美味しい。洋食久しぶり。

 

その後、

ホテルに戻って、荷物をピックアップし松山空港に向かいます。

 

華国大飯店-Front Page Bar長虹酒吧

ホテルまで歩いたら、まだ時間があるので、

ホテルのバーで休憩。

ハイネケンがありました。

(他店と同様他ビールは売り切れが多い)

 

コンシェルジュにタクシーを呼んでもらって、空港へ。

荷物をロッカーに預けて、現地通貨で最後の買い物。

 

ここでトラブル!

 

ロッカーのPINナンバーが記載されてるレシートを紛失。

パスポートを入れたカバンもロッカーの中。

 

取り出せないと、出国できません。

飛行機の時刻まであと60分!

 

片言の英語と気合いでなんとか荷物を取り出して、

無事に出国。

 

台湾楽しかった。また来よう。

 

機内食も美味しかったです。

ご飯に豚肉乗せた感じの何か。

 

羽田にようやく到着したと思ったら、

 

着陸前に再び加速して旋回。

ゴーアラウンド(着陸復行)らしい(滝汗)。

 

機長からアナウンスあって安心したが、

羽田混雑のため、着陸待ちらしい。

そういうアナウンスは早めにお願いします。

 

おかげで、終電で帰宅することとなりました。

楽しい台湾旅行でした。

 

泥のように眠ります。

 

 

www.sanpo.blog

 

 

www.sanpo.blog