趣味は散歩です。

趣味は散歩です。徹底した現地確認主義。現地に行って、見て聞いて感じたことなど。

お米を作りに群馬県に行ってみた。餅つき編。~奥四万湖を見てから。(東吾妻町)

早めに目が覚める。

 

二度寝しようか迷ったが、

ツレに温泉地を満喫していないおかしい!

と詰められ朝風呂へ。

 

惜しくも、二番風呂でした。

早朝の露天風呂で、澄んだ空気を吸うのはいい気分でした。

 

朝食もおいしくいただき、チェックアウト。

車はチェックアウトの際に宿の方が駐車場から

宿の入り口まで運んでくれます。

車に霜が降りててびっくり、夜は氷点下だったんですね。

 

友人夫妻と奥四万湖へ。

温泉街から車で10分くらいでした。

  

四万川ダムにつくあたりで、

山の稜線から朝日が昇る。

 

 

四万ダム入口で一旦降りるが、

奥四万湖を一望するにはさらに奥へ行かねば。

 

湖畔にある、稲包せせらぎ公園を目指す。

 

 

湖の周囲は一報通行になっていて、

外周およそ5キロメートル。

 

公園から湖を眺めます。

日陰はまだ霜が降りてて、そこそこ寒い。

 

 

ダムから見下ろします。怖い。

 

 

ダムから湖方面。

オイルフェンスがなんだか邪魔だー。

 

 

 

 

奥四万湖の風景を堪能してから、

今回の群馬旅の本番。餅つきイベントへ。

 

あがつまの里農産物直売所に10時に集合。

 

集合待ちの間にツレが野菜を購入。

都心よりも安価で良質らしく、喜んでいました。

 

 

 

 

周囲の田んぼは、稲刈りも終わり、こんな風景。

日向は暖かく、過ごしやすい一日でした。

 

 

いよいよ餅つき開始!

蒸したもち米をこねてから付きます。

 

1、こねる(お米の粒が潰れるまで)

2、こねる(さらに粒々がなくなるまで)

3、つく(つるつるのお餅になるまで)

 

みたいな工程でした。2は結構つらかった。

こねが甘いとつくときに飛び散るそうです。

 

 

つきたてのお餅はとても美味しい。

びっくりした。

 

交代で餅つきをしつつ、適当に休憩。

田植えや稲刈りに比べると圧倒的に楽です。

 

 

餅つき後は、流れ解散。

現地の方、幹事の方、関係者の方、お世話になりました!

 

早めに出て、渋滞にもそんなに巻き込まれず帰宅。

運転してくれたツレを労うべくハンバーグを作る。

卵を2個いれたら、生地が柔らかくなりすぎてウロタエタ。

  

 

 

 

群馬で買った水芭蕉もいただく。

美味しい。

初めて自分で購入した日本酒がこの銘柄。

 

 

 

今年はよく群馬に行ったなー。

 

 

yomumiru.hateblo.jp

yomumiru.hateblo.jp

 

 

来年はどうしようか。。