趣味は散歩です。

趣味は散歩です。徹底した現地確認主義。現地に行って、散歩して、見て聞いて感じたことなど。

花ニラとピータン、豚挽肉のぴり辛炒めは美味しかった。COREDO室町テラスのFUJIN TREE(富錦樹 台菜香檳/フージンツリー)に行ってみた。(中央区日本橋室町)

オープンしたてのコレド室町テラスへ。

初日に行ったら、混雑しすぎててどこも入れなかったので、

日曜の夕方に行ってみた。

 

ランチ、ディナーの混雑時間帯をずらして、

かつ、日曜日にしたが、果たしてどうか?!

 

建物に入って、2階へ。

FUJIN TREEへ直行。

 

行列はそこまででもなく、前に8名ほど。

食事の時間帯をずらしたのが功を奏したようだ。

 

日本進出は、株式会社 WDIとの合弁らしい。

カプリチョーザとかハードロックカフェで有名ですね。

 

待ち行列の先頭4名はベンチに座れて、

こんなメニューが目の前に。工夫されてて良い。

 

メニューの品数はそんなに膨大でもないので、

あまり迷わないと思うが、富錦樹セットがまだあったので(限定100食)

こちらをオーダー。

 

牡蠣は苦手なので、水蓮菜に変更してもらった。

 

シャンパンと合うっていうコンセプトらしいので、

勢いで1本オーダー。

グラスでも@1,280します。日本橋価格か!!

 

金牌台湾ビールは残念ながら在庫切れでした。

カバランウイスキー置いてるあたりは、さすが台湾のお店ですね。

※17時以降はサービス料10%とのこと。

 

最初にきたのは、台湾まぜそば。

なんかスパイシーさがなくて、拍子抜け。

これが本場の味なのかしら。。

 

有名?な

花ニラとピータン、豚挽肉のピリ辛炒め。

(松花蒼繩頭)

本店ではほとんどの人が注文するらしい。

ピータンに良い印象は持ってなかったが、

挽肉とニラの存在感と味付けおかげか、美味しくいただけました。

 

富錦樹セットはこんな感じ。

お盆に定食みたいな感じで並べられて出てきます。

右下のきゅうりの漬物的なのが甘みがあって微妙。

右上の台湾揚げ出し豆腐はシャンパンに合う。

水蓮菜はシャキシャキしてて美味しい、何かの種も入ってるので要注意。

ご飯には「花ニラとピータン、豚挽肉のぴり辛炒め」をぶっかけて食べたら美味かった。

 

もともとシャンパン派ではないだろというツレの突っ込みにより、

ビールに変更。ハートランドビール。これはこれで美味い。

 

台湾旅行して食べるならいいかもしれない。

 

わざわざ並んでこの単価で再度食べますかと聞かれたら、

答えは「いいえ」

な感じでした。