趣味は散歩です。

趣味は散歩です。徹底した現地確認主義。現地に行って、散歩して、見て聞いて感じたことなど。

美術検定3級を攻略に、東海大学高輪キャンパスに行ってみた。合否結果追記。(港区高輪)

美術検定を受験しに東海大学高輪キャンパスまで。

 

浅草線の泉岳寺駅のA2出口で降りる。

駅前とは思えないくらい店舗がない。

デイリーヤマザキくらいか!?

 

泉岳寺を通り過ぎて、伊皿子の交差点を左折。

なんか警官がいるなーと思ったら。

右手は高輪皇族邸宅(旧高松宮邸)でした。

 

そのまま少し進むと、大学ありました。

入り口にはスタッフが立ってるので、迷うことなく受験会場に到着。

 

受験票にも教室番号まで書いてあるので、親切でした。

 

教室は大学とはいえ、予備校みたいな狭さでした。

教室の広さというより、個々に割り当てられるスペースが。

 

今回は3級の受験。

準備は問題集を3回解いて、不明点は参考書で補足した。

丸暗記まではできてない。

 

4級は簡単そうだったので、3級にしたのだが、

なかなかの難易度でした。(一夜漬けでは無理系)

しらない問題も結構出題された。 

 

問題集はこちらを利用ました。

 

 

参考書はこちら。

 

 

会場の教室は掛け時計がないので、

急ぎめで回答して、見直し兼ねて3周したが、

そもそも知識がない問題については洞察も限界がある。

 

正面から歴史・背景含めて理解するのが王道ですね。

 

歴史の授業で聞いたことあるところはまだよいが、

近代は西洋も日本も馴染みがなくて辛かった。

 

結果は12月末に出るそうです。

マークシートなのにこの遅さにはびっくり。

 

せっかく学んだので合否どちらでも、

継続して勉強しようと思います。

 

2級から難易度高いらしいです。

そして、1級は記述式問題のみだとか。 

 

 

 過去の美術鑑賞はとても役に立った。

 

www.sanpo.blog

www.sanpo.blog

www.sanpo.blog

www.sanpo.blog

www.sanpo.blog

www.sanpo.blog

www.sanpo.blog

www.sanpo.blog

www.sanpo.blog

 

ーーーーー

後日追記

 

自己採点で合格ライン(60%)付近だったので、

結果通知が来るまでモヤモヤしてましたが。

 

反省点は

  • 問題集の反復に依存しすぎ
  • 近代美術史への苦手意識を無視した
  • そもそも投下時間が少な過ぎた

あたりでしょうか。

 

受験後に西洋美術館のハプスブルク展をみに行ったが、

明らかに鑑賞が有意義になった実感はある。

 

来年は2級に挑戦してみる。

合格率は30%を切る。しっかり供えよう。

 

 

www.sanpo.blog