趣味は散歩です。

趣味は散歩です。徹底した現地確認主義。現地に行って、散歩して、見て聞いて感じたことなど。

12月の青森観光。浅虫温泉、浅虫水族館、アスパム、A-FACTORY、八甲田丸へ。(青森県青森市大字浅虫)

浅虫温泉の宿でお茶請けの菓子が美味しくてビックリ。

 

「めらしっ子」は津軽弁で可愛い子の事らしいです。

 

 

陸奥湾が広がってます。

あいにくの曇り空ですが、吹雪くよりはいいか。

 

 

 

 

山側はこんな風景。

 

 

美味しすぎたので

めらしっ子はお土産に買って帰る。

 

 

浅虫温泉の位置はこちら。

陸奥湾を望む方向も窓際に案内がありました。

 

 

宿から歩いて20分くらいの位置にある

浅虫水族館へ。

 

雪道を歩いたのでもう少しかかりました。

※宿の方にお願いすれば車での送迎ありですが、あえて歩いた。

 

 

ピンクのイルカ?がホタテ貝?を頭に乗せて迎えてくれます。

 

 

最初に大きなウミガメ。

 

 

 

 

続いてホタテの養殖風景的な水槽に、

まだ眠ってる魚たち。

 

 

チューブ型通路はいい感じでした。

証明と魚影がいい感じ。

 

 

川魚コーナー。

まだ眠っているようだ。

 

 

同じく川魚コーナー。

こちらもまだ眠っているようだ。

 

 

ラニアコーナー。

 

 

amazon 世界最先端の戦略がわかる

amazon 世界最先端の戦略がわかる

 

 

タイミング悪く、

ショーが終わったばかりのイルカショースペース。

 

 

アザラシに餌をやるイベントがありました。

よく芸を仕込まれてます。

 

 

少年アシベ : 1 (アクションコミックス)
 

 

後で後悔しますが、

浅虫温泉水族館、アスパム、八甲田丸は割引チケットがあるので、

要注意です。

 

 

水族館を後にして

青い森鉄道青森駅へ。

本数が関東とは違うので、時間には要注意です。

 

 

続いて

青森県の物産館、アスパムへ。(三角の建物)

 

チケットを買って、展望台へ。

八甲田丸が西側に見えます。

 

 

南側。高い建物がないので、ひらけてます。

 

 

東側。浅虫温泉が見えますね。

 

 

続いて、昨日ざっと観て終わってしまった

A-FACTORYへ。

 

シードルの試飲コーナーを発見。

試飲します。

 

 

リンゴのお酒 シードルをつくる: ミードとフルーツビールも

リンゴのお酒 シードルをつくる: ミードとフルーツビールも

 

 

8種類試飲できます。

2階のレストランでカードを購入するシステム。

 

 

シードルといっても様々な味があるんですね。

辛い系が好きです。

 

 

ランチは同施設内のレストランで。

ハンバーガーが美味しい。

青森県のソースを使っているそうです。

 

 

最後に八甲田丸を見学に。

ここでもチケットを買って、内部へ。

 

青函連絡船の歴史を学べます。

 

 

 

ロープの結び方。

船員はみんなできるんでしょうね。

 

 

ロープワーク・ハンドブック      Outdoor

ロープワーク・ハンドブック Outdoor

 

 

機関室でなぜか盛り上がる。

 

 

空いていたので、サクサク歩けましたが、

なかなか距離がありました。

 

 

船を後にして撮影。

 

 

新幹線までまだ時間があるので、

青森駅のキリンシティで休憩。

 

 

 

新幹線に乗り込んで、

A-FACTORYで買ってあったアップルパイを食べる。

美味しい。。

 

 

一泊二日で相当満喫できました。

 

あ、ブーツは必須です。