趣味は散歩です。

趣味は散歩です。徹底した現地確認主義。現地に行って、散歩して、見て聞いて感じたことなど。

12月の青森観光。青森県立美術館、A-FACTORY、ワ・ラッセ、横丁、青い森鉄道、浅虫温泉へ。(青森県青森市)

仕事で青森へ。

ついでに観光してみました。

 

12月なので、駅前は雪が積もってます。

地面に融雪装置があるところは綺麗に道ができてて便利。

それ以外はほぼ新雪な感じ。

 

 

まっぷる 青森 弘前・津軽・十和田'18 (マップルマガジン 東北 2)

まっぷる 青森 弘前・津軽・十和田'18 (マップルマガジン 東北 2)

 

 

 

まずは、青森駅前のバスターミナルから、

20分ほどの場所にある青森県立美術館へ。

三内丸山遺跡の隣です。

(遺跡は積雪で何も見えないと思うので、スルー)

 

 

化け物   想像力が生み出す異世界の住人

化け物 想像力が生み出す異世界の住人

 

 

 

バス停から雪道を10分くらい歩きます。

 

 

案内表示がなかなか親切でした。

タクシー乗り場に行って、タクシーが待機しているかは不明。

 

 

チケットを購入し、

荷物とコートをロッカーに預けて(返金あり)、館内へ。

 

いきなりシャガールの巨大な絵が飾られてます。

 

 

もっと知りたいシャガール 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたいシャガール 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

 

 

そして、

あおもり犬。

 

雪が積もっていて頭が重そうです。。

 

 

 

青森県に所縁のある方々の作品が相当数展示されてます。

来客数よりスタッフの数の方が多くて、逆に見辛い雰囲気ではある。

空いていて楽は楽でしたが。

 

入口を反対側から見るとこんな感じ。

雪景色です。

 

 

ミュージアムショップの隣に

cafe4匹の猫

と言うカフェがあります。

 

次のバスまで、そこで休憩。

 

 

せっかくなのでアップルパイを。

自家製だそうです。美味しい。

 

 

エンジェ アップルパイ直径15cm青森産りんご使用

エンジェ アップルパイ直径15cm青森産りんご使用

 

 

帰りのバス停から。

待ち時間。寒いです。

風が吹くと体感温度がさらに下がる。。

 

 

青森駅に戻って、駅の北側にA-FACTORYという建物へ。

まだ新しいようです。

 

 

ここではシードルを自作しているみたいです。

さすが林檎が名産というだけありますね。

本日の工程に入っていないので、軽く観て次へ。

 

 

 

続いて、近くのワ・ラッセへ。

ねぶたが展示されてます。

 

 

 

 

チケットを買って入館。

 

 

間近で見るねぶたは迫力ありますね。

ちょうどNHKの番組で前回のドキュメンタリーを観た後だったのでなおさら。

 

 

葛飾北斎 (e-MOOK)

葛飾北斎 (e-MOOK)

 

 

 

ねぶたの中はこんな感じです。

 

 

ねぶた制作者の系譜。

 

 

宿は夕食込みでないプランにしたので、

青森駅近くの横丁という店にて。

 

17時開店。念の為予約しておきました。

 

 

まだ客も少なかったので、

店主にお酒を色々出していただけました。(幸運)

田酒だらけ。

 

 

田酒 純米吟醸 山廃仕込 720ml

田酒 純米吟醸 山廃仕込 720ml

 

 

そして、ホタテフライ。

半生でとても美味しい。

ソースも2種類ありました。

 

 

 

〆は蕎麦で。

手打ちそばのようです。間違いなし。

 

 

お腹が満たされて、

青い森鉄道にて浅虫温泉まで行きます。

 

2両編成ですが、降りるのは前方のドア限定のようでした。

アナウンスを聞いて、特定の駅だけか?と思いましたが、

青森駅の次の駅以降ずっとそうだったので、おそらくそういう仕組み。

 

 

目的地の浅虫温泉駅は、この時刻は無人駅。。

 

 

 

 

無人駅叙景(DVD版)

無人駅叙景(DVD版)